「そうだ、知床へ行こう」

本当に気軽な気持ちで北海道に行って来たときの画像などを紹介します。

私は飛行機が怖くて乗れません。事故ったら死ぬと思ってます。

そんな私が関東から北海道へどうやって行ったかというと、答えはフェリーです。ここからは主に関東から北海道へ移動するときの話をします。

商船三井フェリーが茨城県大洗~北海道苫小牧までフェリーを運航しています。夜に大洗を出発ししたら、翌日の昼に苫小牧に着くような感じです。時間に余裕がある人でないとなかなかフェリーで移動するのは難しいかもしれません。

フェリーの運賃は夏には非常に高くなります。一番運賃が安くなるのが、10月~12月と1月から3月です。

A期間と呼ばれる10/1-12/25、1/7-3/14この期間はフェリー&高速バスの連絡切符が9990~11890円で取得できます。東京駅から高速バスを乗り、フェリーを使用して、そこから再度高速バスで札幌、小樽、旭川、富良野それぞれの行き先に行くことができます。

ここで注意が必要なのは、上記最安料金プランで行くとフェリーの客室がツーリストになり、本当に人一人の幅のマットに寝る事になります。ツーリストは旅慣れた人ならいいかもしれませんが、そうでない場合は客室をランクアップした方が無難です。ツーリストの1ランク上のコンフォートで十分だと思います。

私はツーリスト、洋室2名、コンフォートを利用したことがありますが、ツーリスト以外なら大丈夫だと思いました。

フェリーに乗ったら最初の食事が一番豪華です。がっついて食べましょう。朝食は質素なので、最初の食事を沢山を食べないと後悔します。

フェリーの旅の良いところは、お金をかければ自分のバイク、車を乗せてそのまま移動が出来るところです。北海道は広いので、自分の車やバイクで行くことを私は勧めます。とこどころにレーダーパトカーが居るので注意は必要です。市街地から離れるにつれて本州よりも、交通の流れが非常に速いです。ちなみに私はバイク、車の両方でフェリーを経験しました。車の方が圧倒的に楽です。市街地から離れると本当に100km以上ガソリンスタンドが無いとかあります。常に半分以上のガソリンメモリは確保しておきましょう。

近くで見ると写真より大きく感じます。

 

車やバイク持ち込みの場合は、ここから入ります。トラックから先に乗船、車、バイクで乗り込んで船に固定されていきます。

 

ここが大洗のフェリーターミナルです。

 

人はこの通路を通りフェリーへ乗船します。

 

乗り込み完了したので、外れていきます。

出航、港から船が離れていきます。

 

さようなら本州~

※しばらく乗ると携帯が圏外になりました。

 

苫小牧に向け穏やかな海です。揺れはありますが、気になるほどではないです。

 

苫小牧から大洗行きのフェリーとすれ違いました。

 

夜寝て起きると周り一面海でした。昨日より波はありますが、特に酔いも無いです。

 

苫小牧→襟裳岬→釧路→知床へと進みます。

 

 

 

すごい襟裳岬はとにかく霧で何もみえなかった。早々に引き上げ。

 

とにかく移動する、見晴らしがいいです。

 

デスクトップの背景みたいな景色が続きます。

移動中思ったのが、牧場が多いことです。

良くある丸い塊が本当にあります。

雪が降ったときに道路が分かるように矢印が着いてます。

こんな道も通りました。

右側は海です、北海道のひし形の右下らへんです。

きれいですねぇ~。

これは釧路です。とにかく森です、というか湿原です。

釧路湿原、どんどん知床へ向け移動します。

 

ウマ

とにかく道がまっすぐです。速度に注意。

なんで道に牛乳が…。

 

そうこうしていると遂に…。

 

知床着いた。写真ではあっという間ですが、ここまで陸路で2日程かかってます。

緑の色がすごくきれいです。本当に感動しますよ。

守らなあかんで。

私が行った当時は自由に歩けました。今はどうなんでしょう?

熊も出るらしいですが…。

遊歩道があります。

遊歩道を歩くとしたに居たのは…。

鹿でした。

家もビルも無いので不思議です。

水に空が映るくらいきれいです。

もののけ姫の世界です。

どんどん遊歩道を進みます。

知床国立公園知床五湖です。

夏場はヒグマさんこんにちはですね。

壮大な景色、これが見たかった。

鹿はけっこういました。

遊歩道ひきで見るとこんなです。

遊歩道降りると

「ヒグマがいます!あなたは大丈夫?」

大丈夫じゃないです。

怖。

迷ったら帰れないですね。道は整備されてるのでまぁ迷いませんが。

湖です。

空が映るのが本当にきれいなんです。

どうです?生で見たくないですか?

鹿に食べられた木。

 

■まとめ

どうでしたか知床は?

楽しんで頂けましたでしょうか。

知床半島に行った感想ですが、誇張などなく本当にきれいでした。海の青さ、緑の色に感動します。ぜひ行って体験してください。