セントラル短資FXのメリット

セントラル短資FXは、メリットが多く欠点が少ないということでFX会社の中でも、初心者から上級者まで人気が高く、FX専業長期格付け12年連続最上位を獲得しています。
FX会社の安全性を図る上で重要な自己資本規制比率も2018年6月末時点で814.6%と国内のFX会社の中でもトップクラスの数字を誇っているので安心して取引に取り組むことができます。
また、2018年4月にはスプレッドが縮小されたことによって、コスト面も改善され、より使いやすくなりました。今回の記事ではセントラル短資FXの中でも1,000通貨から取引できるダイレクトプラスのメリットを紹介していきます。
>>>セントラル短資 FXダイレクトプラスの公式サイトをチェック

■メリット1:1,000通貨から取引できるので少額からの投資が可能

FXを始める上で大事なポイントは、少額からスタートすることです。少額からスタートすることにより、気持ちに余裕ができるため、感情をコントロールできるからです。
セントラル短資FXダイレクトプラスでは、1,000通貨から取引できるので、約4,000円から始めることができます。1,000通貨から取引ができる上に取引手数料も無料なので、初心者やたくさんの通貨ペアで取引をしたい人にはピッタリのFX会社です。

■メリット2:スワップ金利が高い+スワップ金利だけで出金できる

FX投資を中・長期的に行なう場合に重要となってくるのがスワップ金利です。スワップ金利は、低金利の通貨と高金利の通貨を取引する際に生まれる金利差ですが、高ければ高いほど金利を受け取ることができます。
セントラル短資FXダイレクトプラスでは、スワップポイントが平均して高いのですが、特にポンド円のスワップポイントが高く、その数字は業界トップクラスになっています。
さらに高いだけではなく、スワップ金利だけで出金することができるので、上手く立ち回ることができればスワップ生活も夢ではありません。

■メリット3:取引ツールが使いやすく操作性が抜群

いくらスペックが高いFX会社でも取引ツールが使いにくかったら、パフォーマンスを発揮することはできません。セントラル短資FXダイレクトプラスでは、PCでもスマホでもipadでも使いやすいと評判の高い取引ツールが利用可能です。
スマホからの取引画面です。
スマホで価格アラートを設定することも可能です。価格アラートは4つ設定できます。

チャートは時間軸別にしっかり表示できます。

マーケット情報、経済指標も見る事が可能です。

充実している機能はもちろん、操作性が抜群なので、初心者から上級者まで幅広い層の投資家が満足して使えるツールになっています。特にスマホの取引ツールには定評があります。
さらには、現在起きているチャートと似たチャートを過去から探し、未来を予測してくれて初心者でもテクニカル分析がしやすくなる「みらいチャート」という機能が搭載されているのもとても便利です。

■セントラル短資FXダイレクトプラスの口座開設方法

セントラル短資FXダイレクトプラスの口座開設方法を簡単に紹介します。
1. セントラル短資FXダイレクトプラスの公式サイトにアクセスします
2. 住所・氏名などの基本事項や規約に同意など、申し込みフォームを入力します
3. 本人確認書類を送付します(送付方法はメール・郵送・FAXから選べます)
4. 審査があります
5. マイページへのログインに必要な情報(IDやパスワード)が記載されている郵便物が自宅に届きます
6. マイページにログインしてマイナンバーを登録します
7. 入金することで取引開始できます

■まとめ

セントラル短資FXは非常に歴史があり自己資本規制比率の高い、信頼性抜群のFX会社です。少額から取引ができることに加え、スワップポイントも高いので、中・長期での取引にも向いています。
また、取引ツールも操作性が抜群で使いやすいため、パフォーマンスをしっかりと発揮することができます。初心者から上級者まで満足して使えるFX会社なので、口座開設しておくと非常に便利です。
>>>セントラル短資 FXダイレクトプラス 口座開設はこちらから