コインチェックからNEMが流出し、88円で保証されたことは記憶に新しいと思います。

当時は88円でしたが、今は10円台まで落ちたNEM…。

買い時はいつ?

今です!

みんなが手放した時が買い時なのは間違いないでしょう。

そんなNEM(ネム)ですが、気になることがあります。

本来は日本円にするつもりが無かったのに、取引所の不手際で日本円に替えられたものに課税されるのか?という疑問です。

これに対して、国税庁は明確に回答しています。

国税庁HP「No.1525仮想通貨交換業者から仮想通貨に代えて金銭の保証を受けた場合」

まとめると

1、損害賠償で支払われる金銭でも非課税にならない。

2、保証金は雑所得として課税対象とする。

3、取得単価より保証金が低かった場合は、他の雑所得と通算する事ができる。

結局は本人の意図に限らず課税対象となるので、しっかりとウォレットで仮想通貨を管理していきましょう。

【日本正規品】Ledger Nano S (レジャー ナノS)仮想通貨ハードウェアウォレット ビットコイン イーサリアム リップル シリアル番号付き