国内の仮想通貨販売所の1つであるGMOコインは、他の取引所(販売所)と何が違ってどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。GMOコインの口座開設(アカウント登録方法)について記載します。GMOコインは、チャートアプリが非常に便利な事で有名です。GMOコインを利用しようと考えている方はぜひ参考にして下さい。

 

口座開設はこちらのリンクからどうぞ

 

■仮想通貨販売所「GMOコイン」とは

GMOコインは、2016年10月に設立されたGMOインターネット株式会社のグループ企業です。GMOクリック証券、GMOあおぞらネット銀行などは、GMOグループが手掛けています。事業内容は仮想通貨交換業で、関東財務局長第00006号(仮想通貨交換業)に登録されています。資本金は17.58億円と巨額であり、株主はGMOインターネット株式会社が主軸となっています。本社は東京都渋谷区桜丘町20-1渋谷インフォスタワーにあります。

GMOコインは仮想通貨取引所と仮想通貨販売所を併設して運営しています。そのため、仮想通貨販売所は、購入と売却はGMOコインとのやり取りになります。取引所の場合は、売り手と買い手とのやり取りになります。

仮想通貨FX(仮想通貨のレバレッジ取引)も可能で、24時間365日、土日も取引する事が可能です。レバレッジはビットコイン10倍、アルトコイン5倍までです。

 

■GMOコインのスマホアプリが人気

GMOコインのメリットとして、スマホアプリのチャートの見やすさがあります。GMOコインでは、公式アプリの「ビットレ君」を口座開設者に対して用意しています。ビットレ君では、スピード注文やチャート描写、テクニカル指標を表示する事ができます。為替FXユーザーが慣れ親しんだ環境を提供しています。

 

・スマホアプリのビットレ君で利用できるテクニカル指標

1、チャートエリア

・単純移動平均線

・指数平滑移動平均線

・ボリジャーバンド

・一目均衡表

・平均足

2、テクニカル

(縦最大3本、横最大2本まで表示可能)

・MACD

・RSI

・DMI/ADX

・RCI

 

■各種手数料が無料

GMOコインでは、入金出金手数料が無料です。即時入金手数料、口座開設手数料、出金手数料、仮想通貨の送付手数料すべてが無料です。各種手数料が無料なのは、GMOコインのメリットです。振込入金の場合は、振込手数料は利用者負担になります。

 

■口座開設が最短1日で出来る

GMOコインでは、口座申し込みから取引を始めるまで最短1日で出来ます。仮想通貨の口座開設には、1週間程度かかる事が多い中、1日で解説出来るのは大きなメリットです。

 

■取り扱い通貨

ビットコイン(BTC)

イーサリアム(ETH)

ビットコインキャッシュ(BCH)

ライトコイン(LTC)

リップル(XRP)

 

■セキュリティ体制

仮想通貨を管理する上でセキュリティは重要です。GMOコインは、顧客資産と会社資産を分けて管理しています。そして、毎日過不足が無いか点検を実施しています。又、即時送付以外の仮想通貨は、インターネットから隔離された環境の「コールドウォレット」で保管し管理しています。サイバー攻撃に対しても、2つの観点から対策しています。まず1つ目が顧客アカウント乗っ取りに対する対策として、日本円の出金、仮想通貨の送金に二段階認証を必須化、いままでログイン実績のない環境からアカウントにログインがあった際は二段認証を必須化、ログイン履歴の記録をメール送信をしています。2つ目がシステム侵入に対して、24時間365日の監視、外部のセキュリティ専門家による定期的なシステム脆弱性診断、グループ会社と連携した脆弱性情報の収集を行っています。

 

■2018年11月中旬からGMOあおぞらネット銀行と即時入金連携開始予定(最新情報)

GMOあおぞらネット銀行と即時入金連携によって、GMOコインのアカウントにリアルタイムに入金を反映する事が可能になります。顧客の利便性向上に向けて日々進化しています。

 

■GMOコインのデメリット

スプレッド手数料があることです。スプレッドとは、購入価格と売却価格の差を言います。

売り719437円

買い719741円

同時刻でも売値と買値が違うのがお分かりいただけると思います。

赤丸で囲んだ304円これがスプレッドです。

入出金手数料、送金手数料は無料ですが、このスプレッドが取引でかかるため注意が必要です。利用者としては、このスプレッド分の値上がりがあって始めて利益を得る事ができます。取引手数料は無料とありますが、実質スプレッドで手数料を得ているカラクリがあるのです。このスプレッドはいつも一定額ではなく、相場が上昇下降で荒れてくると金額も上昇してきます。スプレッド手数料の上昇を「スプレッドが広がる」と表現したりします。

 

■まとめ

GMOコインはスマホアプリを見るために口座開設を私はおすすめします。実際に仮想通貨を購入するのは、手数料無料のbitbankに今は軍配が上がります。もともとがインターネット企業だったため、取引所のサーバーが他の取引所よりも強い事が考えられます。ボラティリティが増えた時に利用する事で、安定した利益を生み出す事に貢献する可能性があります。最近では、千葉ロッテマリーンズのスポンサーになるなど今後の動向に注視していきたい取引所です。

 

口座開設はこちらのリンクからどうぞ