「投資をはじめたいけどどの証券会社がいいかわからない」

GMOクリック証券ってよく聞くけどどんな会社なの?」

そんな人のために、GMOクリック証券について紹介します。

 

◇GMOクリック証券には大きな3つの魅力があります。

・豊富な取扱商品

・手数料の安さ

・充実した取引ツール

以上の3つについて具体的に紹介していきます。

 

■豊富な取扱商品

GMOクリック証券は、株式はもちろん、様々な金融商品の取引が可能です。

取り扱い金融商品は以下の9種類です。

・株式

・投資信託

・先物、OP(オプション)

FX

・外為OP

365FX

CFD

・債権

maneo

株式や投資信託、FXなど基本的な金融商品は全て取り扱いしており、更に債権やCFDといった先物商品取引に加え、maneoというGMOクリック証券独自の投資商品も取扱しています。

特にmaneoは、最近個人投資家に人気となっているソーシャルレンディングを扱っており高い利回りの投資先がいくつもあります。

 

■手数料の安さ

GMOクリック証券の手数料は業界トップクラスの安さです。

株式の1約定プランでは、

10万円までは95円、20万円までは105円、50万円までは260円と、大手のネット証券である楽天証券やSBI証券を下回っています。(201810月現在)

また、1日定額プランといった手数料プランもありますので、自分に合ったお得な手数料プランを選ぶことができます。

信用取引金利の低さも業界トップレベルの水準であり、投資家に利益を還元しようとする姿勢が見受けられます。

手数料の安さは投資家の利益に直結しますので、手数料に低さはとても重要です。

 

■充実した取引ツール

株式やFX,CFDなどの取引ツールも充実しています。

はっちゅう君という独自ツールがほとんどの取扱商品で使用でき、相場を見ながらスムーズな注文・約定を行うことが可能となっています。

特におすすめするのが、株式取引で使用できるスーパーはっちゅう君です。

なんと、すべての板情報を表示することが可能であり、一般の個人投資家より多くの注文状況を入手できます。

もちろんチャートも大画面でみやすく表示可能で、各テクニカル指標の表示設定も完備しており、相場分析に重宝するツールです。

 

口座開設は下記リンクからどうぞ

 

■まとめ

いかがでしたでしょうか。

GMOクリック証券の魅力を3つお伝えしました。

・取扱商品の多さ

・手数料の安さ

・取引ツールの便利さ

以上3つがGMOクリック証券の大きな魅力です。

どの証券会社に口座開設するか迷っている方は、ぜひこの記事を参考にしてください。