皆さんこんにちはYukiです。
今回は仮想通貨のカード型コールドウォレット「Cool X Wallet(クールエックスウォレット)」について書いていきます。
このカード型のコールドウォレットは、仮想通貨取引所SBIバーチャル・カレンシーズから仮想通貨を出庫するのに必要なアイテムです。
一見すると非常に便利そうなアイテムではありますが、よく調べていくと利用するのはちょっと待った方が良いと思います。
今回はCool X Wallet(クールエックスウォレット)は、なぜ利用するべきではないと思うのか?について書いていきます。

Cool X Wallet(クールエックスウォレット)とは何?

※引用元https://www.sbicxw.com/(最終閲覧日2019年4月14日)

仮想通貨を安全に保管するには、インターネットに接続されていない状態で管理する必要があります。
仮想通貨の保管用語として、ホットウォレット、コールドウォレットという2種類の言葉があります。
コールドウォレットとは、インターネットに接続されていない状態で仮想通貨を管理すること。
ホットウォレットとは、インターネットに接続されている状態で仮想通貨を管理していること。
有名なコインチェック事件では、NEMをホットウォレットに保管していたため、ハッキングによる被害に遭いました。
Cool X Wallet(クールエックスウォレット)は、クレジットカードサイズでスマホとBluetooth接続することで、仮想通貨の入出庫に必要な秘密鍵をオフラインで管理できるコールドウォレットです。

SBIバーチャル・カレンシーズでCool X Wallet無料提供キャンペーン

SBIバーチャルカレンシーズでは、このCool X Wallet(クールエックスウォレット)を下記のいずれかの条件を満たすユーザーを対象に無料で提供しています。

申し込み期間は2019年4月1日~2019年5月31日までです。
1.2019年4月1日午前6時時点において当社取り扱い仮想通貨を日本円評価額で100,000円以上保有
2.2018年12月21日から2019年4月1日午前6時までに仮想通貨の受取(入庫)サービスを一度以上利用

一見すると非常に便利そうなアイテムを無料で提供してくれるため、私も興味がありました。しかし、無料で提供されるものには何かがつきものです。私はなぜこのようなサービスを提供しているのか気になり、Cool X Wallet(クールエックスウォレット)について詳しく調べてみました。

Cool X Wallet(クールエックスウォレット)は有料?

※引用元 https://www.sbicxw.com/(最終閲覧日2019年4月14日)

Cool X Wallet(クールエックスウォレット)公式サイトでは、有償となる事が明確に示されています。ただし、キャンペーンで無償配布があるという事でした。では、2年経過した後にどうなるのか気になりますよね?

公式サイト下部にある「Cool X Walletサービス約款」を確認したところ、下記の文章が書かれています。

※引用元 https://www.sbicxw.com/(最終閲覧日2019年4月14日)

つまり、完全に無料でサービスを継続して利用できるわけでは無いという事です。
キャンペーンで最初は無料で提供しますが、2年経過した後も無料で使用できるとはどこにも書かれていないのです。

今の仮想通貨の普及状態でCool X Wallet(クールエックスウォレット)を利用するメリットが無い。

仮想通貨をスマートフォンでいつでもどこでも入出金出来ると聞くと、一見便利そうに思えます。しかし、冷静に考えてみると仮想通貨を日常生活で使う場面はまず無いでしょう。今後、仮想通貨が社会に普及していく場合は、Cool X Wallet(クールエックスウォレット)が便利になる場合はありますが、当分は先でしょう。財布に入れて持ち歩く必要も、現在の仮想通貨の普及状態から見て不要と言えます。
そして、一番Cool X Wallet(クールエックスウォレット)が不要と思う理由は、定期的に費用を請求される可能性が今後出てくると考えられるからです。

レジャーナノSの方がCool X Wallet(クールエックスウォレット)よりも良い理由

Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン 【日本語サポート】
レジャーナノSは、Cool X Wallet(クールエックスウォレット)と同じコールドウォレットです。レジャーナノSとCool X Wallet(クールエックスウォレット)の費用を比べた時に、レジャーナノSの方が安い理由を説明します。

レジャーナノSは、1個8990円で正規代理店から購入可能です。維持費はこれ以外に必要ありません。
Cool X Wallet(クールエックスウォレット)は、2年契約7200円、月額300円の維持費がかかります。

Cool X Wallet(クールエックスウォレット)を4年間使用したらレジャーナノSが余裕で買えてしまいます。
仮想通貨のコールドウォレットはレジャーナノSに軍配が上がります。

まとめ

無料のキャンペーン中だからと言って、興味本位で新しいものに飛びつくのは避けた方が良いと思います。
ご自身の仮想通貨の入出庫頻度、固定費とのバランスを考えてウォレットを選ぶ事をおすすめします。
結局、現状でいきつくところは、レジャーナノSやトレザーなどのハードウェアウォレットになるのではないでしょうか。

Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン 【日本語サポート】

TREZOR紹介用URL 480×100

※アイキャッチ画像引用元 https://www.sbicxw.com/(最終閲覧日2019年4月14日)

初心者の方にもおすすめのトライオートETF

仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)の特徴、メリット・デメリット