国内の仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)の口座開設(アカウント登録方法)を記載します。ビットバンクの特徴、取扱仮想通貨、各種手数料についても参考にして下さい。

リップル(XRP)を購入するならビットバンクがおすすめです。

 

口座開設は下記バナーからどうぞ

bitbank

 

■bitbank(ビットバンク)とは

高い機能性を持つスマートなBTC・仮想通貨取引所であり、20倍のレバレッジでBTCFX(ビットコインFX)投資ができるビットバンクトレードの運営。国内最大級のビットコインメディアBTCNの運営。この3つを行っている会社です。
BTCNでは、毎日昼頃に最新ニュースをメールマガジンを登録者に配信しています。速報、ニュース、相場、コラム、インタビュー、技術、ビットコインとは、動画、マーケット情報のカテゴリがあり、様々な情報を発信しています。


【会社情報】
社名:ビットバンク株式会社
住所:〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル7F
設立:2014年5月
役員
代表取締役社長 執行役員 CEO 廣末紀之
社外取締役 都木 聡
社外取締役 金山 伸宏
社外取締役 駒林 素行
監査役 染原 博
資本金:11憶3100万円(資本準備金含む)
事業内容
仮想通貨関連事業
関東財務局長(仮想通貨交換業者)登録番号第00004号
所属団体
日本仮想通貨交換業協会
日本仮想通貨事業者協会
ブロックチェーン推進協会

※会社概要bitbank公式ホームページより。2018年11月25日閲覧。
※URL:https://bitbank.cc/

会社情報を見ると2014年から仮想通貨関連事業を行っており、かなり早期から仮想通貨を事業として行ってきた企業である事がわかります。
ビットバンク株式会社のCEO廣末紀之(ひろすえ のりゆき)さんの経歴は
野村証券→GMOインターネット→株式会社ガルーラ代表取締役→コミューカ株式会社代表取締役→bitbank創業という経歴の持ち主です。
経営面では、金融の世界は攻めすぎるとやられてしまうので、可能な限り失敗を回避して、生き残るという方針です。取引通貨はセキュリティの問題が無い通貨を選び、自社で管理可能な物だけを扱っています。金融を知り、多くの取締役経験から、会社を安全に運用していく方法を常に考えている経営者である事が伺えます。

※CEO経歴bitbank公式ホームページより。2018年11月25日閲覧。
※URL:https://bitbank.cc/


■ビットバンクの特徴

ビットバンクは国際送金に関連した仮想通貨リップル(XRP)の購入が出来るため人気があります。ビットバンクは2018年5月にリップルの取引量で世界一になった取引所として有名です。
仮想通貨の売買手数料無料キャンペーンを実施する事も多く、安い手数料で取引できるのが特徴です。

 

■取り扱い通貨

ビットコイン(BTC)
ライトコイン(LTC)
リップル(XRP)
イーサリアム(ETH)
モナコイン(MONA)
ビットコインキャッシュ(BCC/BCH)

 

■通貨ペア

BTC/JPY
XRP/JPY
LTC/BTC
ETH/BTC
MONA/JPY
MONA/BTC
BCC(BCH)/JPY
BCC(BCH)/BTC
※bitbankで日本円を入金し、直接日本円で購入が出来る仮想通貨は、BTC、XRP、MONA、BCC(BCH)の4種類です。

■日本円、仮想通貨の入金手数料

日本円:無料(銀行振り込みの場合は振込手数料は利用者負担)
BTC:無料
LTC:無料
XRP:無料
ETH:無料
MONA:無料
BCC(BCH):無料

 

■日本円、仮想通貨の出金手数料

日本円:540円。3万円以上の場合は756円
BTC:0.001BTC
LTC:0001LTC
XRP:0.15XRP
ETH:0.005ETH
MONA:0.001MONA
BCC(BCH):0.001BCC
日本円の最低出金額は1000円からです。

 

■入金直後の出金制限

なし。購入した仮想通貨を直ちにウォレットに移す事が出来ます。

 

■2019年1月4日まで全ペア取引手数料無料キャンペーン中

通常仮想通貨取引には、売買手数料がかかります。しかし、bitbankでは2019年1月4日まで全通貨ペア手数料無料で取引をする事が可能です。売買手数料が0%は他の取引所に比べ最安です。この手数料が安いのがbitbank最大の強みです。仮想通貨を安く買うのに一番おすすめな取引所はbitbankです。

 

※bitbank公式ブログより。2018年11月25日閲覧。

※URL:https://blog.bitbank.cc/20180907/

 

■セキュリティ体制

bitbankはビットコインセキュリティ専門企業であるBitGOと提携し、インターネットに常時接続されているホットウォレットも安全に管理。そして、オフラインのコールドウォレットでBTCの管理もしており、ハッキング対策も万全に施しています。また利用者側には、メールでログインの二段階認証の利用を頻繁に促しているため、利用者が安全に使用するための対策もしています。

※BitGoとは…ブロックチェーンセキュリティを提供している企業です。アメリカのカリフォルニア州パロアルトに本社があります。90以上のコインとトークンをサポートしています。日本の金融大手上場企業であるSBIホールディングスがBitGoと提携しています。NEM流出事件の際に、BitGoのCEOは「2018年1月のNEM流出事件は防げた」という話をした事で有名でもあります。

 

■ビットバンクのメリット

1、2019年1月4日までの全ペア取引手数料無料キャンペーン
これに関しては追記するまでも無いですが、手数料無料なのはそれだけ安く仮想通貨が買えるので最大のメリットです。期間限定ですが、その期間を最大限に使うことで、余計な手数料を払わなくてよくなります。

2、BTCFXで追証が無い。(bitbank trade)
国内の仮想通貨事業者で唯一、追証なしでBTCFXが出来ます。これは本当に安心できます。口座に入金した金額以上の損はしないという事です。他の取引所でFXを行うとマイナスになった際は、追証として入金する必要があります。これが借金のもとなので、追証なしで出来るのは安心なのです。借金のリスクは0%です。

3、Tradingviewを採用している。
100以上のテクニカル分析をすることができるTradingvieを採用しているため、トレンドライン、フィボナッチ、一目平衡表、水平線などが利用できます。

4、スマホ対応
スマホアプリから売買注文を出すことが可能です。PCに常にいる必要がないため、好きな時にスマホから売買注文を出すことが可能です。アンドロイド、アイフォンの両方に対応しています。外出先でも安心です。スマホアプリからTreadingViewが見られるのはbitbankだけです。

5、取引量が多い。
bitbankは以前は取引量が少なく、価格差が他の取引所と比べ大きく開くことがありました。しかし、2018年10月28日現在で国内2番目に多い仮想通貨取引量を誇るまでになりました。

6、仮想通貨を貸して増やす
btibankと利用者が仮想通貨貸借取引契約を締結して、最大年利5%の仮想通貨を1年後に受ける取ることができるサービスがあります。貸し出す仮想通貨の最小量は多いので、小口で取引をしている方は利用できないと思って差し支えないと思います。

 

■ビットバンクのデメリット

1、取り扱い通貨が少ない。
ネム、リスクなどを買いたくても取り扱いが無いため、買うことができません。管理人としては、BTCとXRPが買えれば十分だと思いますが、アルトコインを幅広く買いたい場合は、他の取引所の口座開設をする必要があります。

2、日本円入金が銀行振込のみ
仮想通貨を購入するためには、日本円の入金を取引所の口座にする必要があります。日本円の入金方法は、bitbankの場合は銀行振込しかありません。入金方法が振込一択なのは少し残念です。コンビニでのクイック入金ができないので、土日祝日などは入金が出来ません。あらかじめ纏まった資金を入れておかないと、最高の買い時を逃す時がありました。しかし、2018年10月9日から一般社団法人全国銀行資金決済ネットワークが24時間365日で異なる銀行間の即時振込に対応したため、bitbankもこれで24時間365日リアルタイムでの振り込みが可能となりました。リアルタイム振込稼働接続予定の銀行をいくつか書いておきます。みずほ銀行、三菱東京UFJ、三井住友銀行大手3社は参加しています。その他にもネット銀行や地方銀行大抵のところから、24時間365日振込が可能になりました。

 

■bitbank(ビットバンク)の取引量について

一時期は取引量の低さ、ユーザーの数もそれほど多くない取引所でしたが、取引手数料を無料にするキャンペーンを実施したり、スマホアプリを導入するなどで利用しやすくなり、急速に利用者を増やしています。CoinMarketCapの取引量を見て頂ければ、その取引量の多さは、以前は負けていた取引所を抜き去り、国内取引所では上位にランクインしている事がわかります。

 

■bitbank(ビットバンク)口座開設はこういう方におすすめです。

1、手数料が安いところで仮想通貨を買いたい人
2、セキュリティがしっかりしているところで買いたい人
3、スマホを使用して、外出先でも安心して売買したい人
4、追証なしでBTCFXがしたい人

 

■bitbank口座開設について

bitbank口座開設は銀行口座と同じで無料でできます。bitbank公式HPから口座を開設する事ができます。仮想通貨取引所の口座開設は、店舗などに来店不要で、PCやスマホから作る事ができます。

 

■bitbank口座開設に必要なものは?

1、メールアドレス
2、自分で決めたパスワード
3、本人確認書類
本人確認書類で使用できるのは
・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード(マイナンバーカード)
・在留カード
上記のものが本人確認書類として有効です。

 

■口座開設(無料)の流れ

公式HPにアクセス→新規登録でメールアドレス入力→登録メールアドレスに送信されたURLをクリック→パスワードと確認事項を入力→基本情報で氏名、生年月日、住所等を入力→本人確認書類をアップロード→完了。
後日、住所確認のため登録住所に口座開設完了の案内ハガキが届きます。
新規口座開設申し込み件数が増加すると、口座開設までに2週間以上かかる時もあります。仮想通貨を買いたい場合は、口座開設だけでも早めにしておくことをおすすめします。口座開設では何も費用はかかりません。これから仮想通貨を購入する方はぜひ、bitbankの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

口座開設は下記バナーからどうそ

bitbank