良くサラリーマンの副業で紹介されているのがアフィリエイトです。アフィリエイトで月収数百万、年商何千万などと書かれていますが、実際はそれほど簡単ではありません。今回は、ウェブサイト作成未経験からGoogleAdSence審査に受かるまでの軌跡を書いてきます。

今見て頂いているSelf investment.というサイトは、2019年1月8日にGoogleAdSence審査に合格しました。2019年という事もあり、最新の審査基準を突破したことになります。当サイトを参考にすることで、新しくサイトを作る方の参考になればと思います。

正直、私は難しい事はわかりません。だからこそアフィリエイトサイト作成に本当に必要最小限のことだけ記事にしていきます。

 

■ウェブサイト作り

GoogleAdSenceの審査を受けるためには、独自ドメインが必要です。独自ドメインとは、「~.jp」「~.com」などで、レンタルサーバーを借りるほかに、独自ドメインも別料金で取得する必要があります。独自ドメインは、お名前.comが安いとされています。レンタルサーバーや独自ドメインを取得するのは、どこでも良いと思います。重要なのはどこで取得するかではなく、サイトをどの様に運用するかが一番重要だからです。

 独自ドメインとレンタルサーバー取得はこちら↓

 ■WordPress(ワードプレス)

レンタルサーバーを借りて、独自ドメインを取得したらワードプレスをインストールしてください。私はさくらインターネットのレンタルサーバーを利用していますが、さくらインターネットの場合は、かんたんインストールの機能が無いので自分でいろいろ設定しなければならず、めんどくさかったです。

上記バナーのサイトから独自ドメインと、レンタルサーバーを借りるとワードプレスが簡単にインストールできます。お名前.comレンタルサーバー:https://www.onamae-server.com/sd/wordpress/

ワードプレスには様々なテーマがあります。テーマというのは、ホームページのテンプレートです。いろいろなテーマがありますが、最終的に行き着いたのは、Emanonです。

UXふるさんのYouTubeの動画で、Emanonが紹介されていて、私はそれがきっかけでEmanonを使用しています。

WordPressテーマEmanon:https://wp-emanon.jp/

Emanonには、Freeという無料のテーマがあります。無料のもので十分サイトは作成できます。

ちなみに当サイトはEmanonのFreeで全て作成しています。

 

■記事数

記事数は当サイトは50記事で審査を出しました。もう1つのサイトであるビットコインウォレットは23記事です。

あまり記事数にこだわる必要はないのかなと思います。

 

■プライバシーポリシー

当サイトの一番下にプライバシーポリシーと利用規約、問い合わせがあります。

この3点セットで審査に合格しているので、似たような構成でプライバシーポリシーは大丈夫です。

 

■アドセンス審査に合格すると

Googleから

おめでとうございます!

お客様のサイト「self-investment.jp」で AdSense 広告を掲載する準備が整いまし
た。
自動広告を有効にされている場合は、数時間以内に関連性の高い広告が表示されるよ
うになり、「”self-investment.jp”」で広告収益が得られるようになります。

という内容のメールが到着して、広告の掲載が始まります。

 

■1000円いくと住所確認がされる

2019年1月8日にグーグルアドセンス審査に合格して、2つのサイトで1月14日には合計1200円の収益があがっています。

ちなみにビットコインウォレットは2019年1月7日にグーグルアドセンス審査に合格しました。

 

■2つのサイトをグーグルアドセンスに合格させるのにかかった期間と費用

私のサイトの記事は専門的な内容が多いため、ほとんど専門知識を持ったライターが書いています。記事代金だけで費用的には30万円程度かかっていると思います。アフィリエイト記事を外注する場合は、ある程度の初期赤字の覚悟は必要だと思います。サイト作成の期間は3ヵ月かかりました。これは本業をやりながらであり、なおかつ効率的な運用をしていなかったからです。

 

■これからアフィリエイトサイトを作る人へのアドバイス

ワードプレスのテーマはEmanonnが本当に便利です。

ネット上ではいろいろ有料テーマが紹介されていますが、FreeのEmanonnが一番使いやすいと思います。

いかがでしょうか、質問などあればコメント欄へお願いします。