久しぶりのサイト更新となりました。
今回は私の今後の目指す人生、トレードの方針について書きたいと思います。

兼業トレーダーとして再スタート

私は普通の会社員で、年齢は20代です。年収は500万円程度です。私の人生はお金に悩まれることが非常に多く、お金があったらしなくても良い苦労を多々してきました。会社員として、給与収入に頼ればただの普通の人生で終了してしまいますが、FXをやる事で本業の収入に少しでもプラスになればと思いトレードを始めました。

「勝つこと」よりも「負けないこと」を意識する

私はこれまでトレードをするにあたり、レバレッジを最大にして一気に大きく儲けようと考えトレードをしてしまいましたトレードの損失だけで100万円以上の損失があります。約1年間そんなトレードをしてきましたが、トレードで一番重要なのは「負けない」事だと遅ればせながら感じました。トレードする資金は私の命を削って会社で働いてきた給与です。その給与を生半可な気持ちで溶かしていくのは、寿命を溶かすのと同じです。確実に取れるところでロットを仕込み、レバレッジは2倍で万が一の損失を小さくしてトレードを続けていく事で資産を作っていきます。

2019年は日経225を仕込むタイミング

これは日経平均225の現物の月足チャートです。非常に単純ですが、天井圏で三尊が出ているので、これが成立すると強力に下降していく事が予想されます。今の段階では日経平均の価格は2100円を維持していますが、2019年から2020年頃にかけて20000円を割り込み、かなりの不況が到来すると私は考えています。
世間では、積立NISAや老後の資金のために投資をと煽っていますが、私は今日本株を仕込むのであればショート(売り)の選択肢しか無いと思います。今年中に日経平均が22500円を超えるようであればショートポジションは損切りします。20000~22499円までは全て売り仕込みを私はしていきます。

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX