*仮想通貨OmiseGO(オミセゴー/OMG)とは?
千種類以上あるといわれている仮想通貨の中で、昨年上場したばかりにも関わらず時価総額が約560億円もある仮想通貨「OmiseGo(オミセゴー)」ですが、誕生下ばかりの頃は価格が42円ほどだったOmiseGoは、2017年末には2.000円を超え、2018年1月には3.000円を記録しました。しかし、年始の下落から現在約400円前後を推移しており、短期間で爆上げした経歴があります。今回はそんなOmiseGoの基本情報や特徴、そしてチャートからみる将来性や今後についても紹介していこうと思います。
OMGのデータについてまとめてみました。OMGの開発を進めているのは日本の投資家の長谷川潤さんがOmise Holdings Pte.Ltdというサービス(企業)を立ち上げました。日本、タイ、インドネシアを拠点に持つ「オンライン決済」の企業です。

通貨名:OmiseG0
通貨略号:OMG
公開日:2017年6月
発行上限数:140,245,398 OMG
アルゴリズム:PoS(Proof of Stake)
公式サイト:https://omisego.network/
ホワイトペーパー:https://cdn.omise.co/omg/JPNwhitepaper.pdf

OMGは、イーサリアムを基本的なプラットフォームにしている「決済サービス」に特化した仮想通貨です。日本と東南アジアの決済分野の不具合を解消し、容易に決済サービスが出来るようにすることを目標としています。東南アジアには全体の約73%が金融機関を利用できない人々が居ると言われております。その人たちが金融機関を利用しなくても決済サービスを使用できるものが、OmiseGOというわけです。正にネーミングからもわかりますよね、「オミセゴー→お店へGO!」こんな意味のあるユーモアも込められた仮想通貨なんですね。

*仮想通貨OMGが対応しているウォレットは?使い方は?

1 MyEtherWallet(マイイーサウォレット)
2 Ginco

この、Gincoと言うサービスを知ってますでしょうか。株式会社Gincoが提供する『Ginco』というイーサリアム系のウォレットアプリです。
クライアント型ウォレットにより、高水準のセキュリティを実現するとあります。クライアント型ウォレットとは秘密鍵と呼ばれる、ご利用者様一人ひとりに割り当てられる資産の認証コードを、開発会社のサーバ内にて集中的に保存しないタイプのウォレットのことです。
2018年2月にiPhoneアプリからリリースされていてETHに対応。3月にはERC20トークンに対応しており、ETH以外には、0x、KNC、OMGなど現在では10のトークンに対応されています。アプリのUI,UXといったデザイン性・ユーザー体験が優れており、非常に使いやすいアプリだと思います。今後はポートフォリオの確認や両替、ICO投資なども行えるように対応していくそうです。今後予定しているスケジュールは、2018年内に販売所やデビッドカード機能をリリースして普段のお買い物で仮想通貨決済をできるようにするようです。私はGincoをおすすめします。
ここで、Gincoの使い方を説明します。
インストール&登録方法
Gincoのインストール&登録は簡単です。1・App StoreからGincoアプリをダウンロードします。2・アプリを開いて「今すぐ始める」をタップ。3・ユーザー名を入力し、右上の「次へ」をタップ。4・数字6桁の暗証番号を設定します。後から変更もできます。5・重要事項と利用規約について同意するチェックを入れ、「Gincoを始める」をタップします。
これで、Gincoの口座の完成です。あとは所有している通貨を、Gincoの口座に送金して下さい。
セキュリティの設定をしましょう
バックアップ設定の手順
実際にGincoに仮想通貨を入金して使い始める前に「バックアップ設定」をしておきましょう。
バックアップ設定はスマホを紛失してしまったり、故障してアプリを起動できなくなったり、機種変更したりといった場合に、アプリ内の資産を復元させるためのものです。
逆に言うとバックアップ設定をしていない場合に、紛失、盗難、故障、機種変更などでアプリにアクセスできなくなった場合、ウォレットを復元させることはできません。バックアップ設定は「バックアップキー」と呼ばれる12個の単語をメモして保存することで行います。バックアップは必須ですので、確実に行いましょう。

*仮想通貨OMGの買い方と購入出来る仮想通貨取引所は?
現在OmiseGOを扱っている日本の取引所は、残念ながらありません。
購入できるのは、外国の取引所である「BITTREX」です。外国の取引所でOmiseGOを購入する場合、まず日本の取引所で口座を開設してからビットコインを買わないといけません。日本円で購入することはできないからです。その後、BITTREXで口座を開設しビットコインを送金してから、OmiseGOを購入するという流れになります。取引所の口座開設はそこまで難しくないので、興味がある方は購入してみてはいかがでしょうか?

*仮想通貨OMGの今後の将来性は?また今後のイベントはある?
OMGは非常に決済に優れ便利な通貨です。これから仮想通貨決済が主流になってくれば、決済に優れたOMGは使用される期待は高いです。そして、

・イーサリアム開発者であるVitalik Buterin氏が関わっていること。
・SBIホールディングスや三井住友グループなど大手企業からの出資を受けて入ること。

といった理由があり、今後もまだまだ上昇していく仮想通貨として非常に注目されている仮想通貨となっています。

bitbank