セントラル短資FXの魅力は、会社の安全性、スワップポイントの高さ、安定した約定力にあります。
以下では、これからFXをはじめようとしているかたや初心者のかたに向けてセントラル短資FXの特徴をご紹介します。

セントラル短資FX × 志摩力男 タイアップキャンペーン
セントラル短資FX × 志摩力男 タイアップキャンペーン
セントラル短資FX × 志摩力男 タイアップキャンペーン?|?fx-on.com

-セントラル短資FXの機能分析-

【FX取引の安全性】★★★★★
1998年に解禁されたFX(外国為替証拠金取引)。
そんなFXには、店頭FXと取引所FXがあります。
店頭FXはFX業者と顧客との間で為替取引が行われます。
FX業者が自由にスプレッド(買値と売値の差・実質的な手数料でFX会社の収益源のひとつ)を設定できることから、競争によって取引コストが年々引き下げられています。
そのため、FX解禁直後から今でも人気が高いのは店頭FXです。
しかしながら、かつては悪質なFX業者や財務不健全な業者らによって個人投資家が被害を被った時代がありました。
2005年に始まった取引所FXでは、FX業者が顧客からの取引を仲介し東京金融取引所で実際の取引が行われます。取引安全性の高さは魅力ですが、取引コストが高く店頭FXに比べて人気は低迷しています。
店頭FXでの取引安全性は今ではだいぶ改善されてきているもののFX会社の財務健全性(要は簡単につぶれたりしないか)を見極めることはいつの時代であっても大切です。
その判断材料となるのが、自己資本比率です。
自己資本比率は、会社の総資本のうち自前で用意している資本の割合を示します。
ちなみにこれがマイナスだと借金だらけ(債務超過)ということになります。
平成29年中小企業実態基本調査速報によれば、全国の中小企業の自己資本比率の平均値は40.8%。
対してセントラル短資FXは、837.5%と驚異の数字を誇っています。
100年余りの歴史を持つ実績と信頼性の高い金融会社でもあります。
このためセントラル短資FXでは安心してFX取引を行うことができます。

【取引ツール】★★★★☆

セントラル短資FXの取引スタイルには、裁量取引モードである「FXダイレクトプラス」とシステムトレードモードである「セントラルミラートレーダー」があります。
上級者に人気の高い自動売買ソフト「MetaTrader」には対応していませんが、初心者には十分な充実した取引環境がそろっています。
パソコンのほかスマートフォンやタブレットでも取引が行えるため外出先などからも取引管理が行えます。
ちなみに「FXダイレクトプラス」であればガラケーからでも取引が行えます。
セントラル短資FXの特徴であるセントラルミラートレーダーでは、誰でも簡単にシステムトレードが行えるようになっています。
プログラミングなどの知識は不要で、あらかじめ用意された売買ストラテジ(自動売買プログラム)をクリックするだけでシステムトレードを実行できます。
運用結果は1週間ごとに自動集計され、結果がメールで送られてきます。
運用成績の自己分析も自動で行ってくれるのでExcelなどパソコン操作が苦手な人でも楽ちんです。
世界中からの知見によって日夜、さまざまなストラテジが開発・提供されています。

【最少取引単位】★★★★☆

セントラル短資FXでの最少取引単位は、1000通貨からとなっています。
資金量の少ない初心者トレーダーや、小額からFX取引を試してみたいという入門者にもやさしい環境となっています。
ただし、システムトレードができる「セントラルミラートレーダー」では5000通貨からとなっている点に注意が必要です。

【取引できる通貨ペア】★★★★☆

セントラル短資FXで取引できる通貨ペアは、裁量取引である「FXダイレクトプラス」では25通貨ペア、システムトレードである「セントラルミラートレーダー」では22通貨となっています。
業界トップというわけではありませんが、メジャー通貨、マイナー通貨ともに十分な取り扱い状況を誇ります。
特に初心者にとってはメジャーな通貨での取引だけでも十分でしょう。

【取引手数料・スプレッド】★★☆☆☆

セントラル短資FXでの取引手数料は無料です。
ただし、実質的な手数料であるスプレッドは他社と比較して若干広めとなっています。
しかしながら、高い安全性と安定した約定力を誇ることの見返りとして十分許容できる範囲でしょう。
いっぽうで、超短期の売買(スキャルピング)をメインに行いたいトレーダーには不向きです。

【約定力】★★★★★

セントラル短資FXの魅力のひとつが、安定した約定力です。
金融取引業務に長い歴史と実績を誇り、信頼性と完成度の高い取引システムを優位性としています。
次世代型FX取引ツールと標榜する「クイックチャート・トレードプラス」では、即時発注が行える「スピード注文」やチャート(価格変動グラフ)から発注が行える機能を搭載しています。
さらには、自動売買のストラテジ編集機能である「ストラテジエディタ」も内蔵されており自分だけの売買プログラムを自作できるなど将来、スキルが上達してからもずっと使い続けることができます。
高い約定力のほか機能性も充実しています。

【情報ツール】★★★★☆

セントラル短資FXの情報ツールは業界標準並みに整備されています。
FX相場への影響を予習するために重要な「経済指標発表予定」や為替市場に関する「マーケットビュー」「為替レポート」といった情報配信がなされます。
「マーケットファインダー」では、各種データをExcel(CSV)形式でダウンロードできるので自己でのオリジナルな分析に役立てることもできます。
債券市場の利回りグラフやシカゴIMMのポジション動向、アノマリー分析まで行われています。
リアルタイムでの情報配信やFX取引に関する情報を数多く配信する「FXライブ!」や市場動向の把握に役立つ「みらいチャート」といった独自の情報配信も特徴的です。

【スワップ】★★★★☆

セントラル短資FXのスワップポイントは、一時期の圧倒的な優位性こそありませんが、業界標準と比較すればまだまだ高いほうです。
今後の改善に期待しましょう。

【サポート体制】★★★★☆

セントラル短資FXのサポート体制は平均的といったところ。
FX取引ができる平日の午前8:00~午後5:00まで電話での問い合わせを受け付けています。
また、インターネット上にあるお問い合わせフォームから送ることもできます。
※急ぎの場合には、お電話での問い合わせが便利です。
セントラル短資FXカスタマーデスクの電話番号は0120-30-8806となっています。
上記の番号でつながらない場合には、03-6831-4526も用意されています。
24時間体制のサポートを希望されるかたには、やや不満が残るポイントかもしれません。

【口座開設のメリット】★★★★☆

セントラル短資FXでは、初心者にうれしい充実したセミナーも魅力となっています。
FXに関する基礎的な知識を学ぶことができます。
そのほか、「セントラル短資FXクラブオフ」(会員向け優待サービス)も設けられており、ショッピングや旅行、介護や育児、生涯学習といったサービスの割引特典などが受けられるようになっています。
口座開設自体は無料なので作成しておいて損はないでしょう。

まとめ

セントラル短資FXは、高い信頼性と約定力、高いスワップポイントが特徴でした。
裁量トレードのほか、MetaTraderには対応していませんが「セントラルミラートレーダー」によってシステムトレードはできるようになっています。
取引の安全性を第一に考える投資家やスワップポイント目的のトレーダー、ゆくゆくは自分で売買プログラムを作成して使いこなしていきたい向上心豊かなトレーダーに有益な選択肢となっています。
セントラル短資FXは、FX初心者から上級者までが安心して長期的に使っていける会社といえるでしょう。
ぜひ活用してみてください。

セントラル短資FX × 志摩力男 タイアップキャンペーン
セントラル短資FX × 志摩力男 タイアップキャンペーン
セントラル短資FX × 志摩力男 タイアップキャンペーン?|?fx-on.com