投資はまだ若いうちに投資知識を身につけておけば10年、20年、30年後先に投資を始めなかった人に比べ老後の資金や将来の蓄えが違います。投資といっても色々あります。その中でFXという投資対象があります。投資の中では最近知名度も高まり一般に浸透しつつ、投資対象としてもメジャーな存在となりました。ただまだ投資を始めてたことのない人にとってFXというのはどういうのか分りません。FXというのは主に各国の通貨同士が世界の情勢や国の財政などの通貨のp価値が決まります。その通貨が情勢の関係で常に変動し、投資家によって国の成長を予想して投資していくのがFXです。そしてその投資した差益で利益を得たり、スワップ金利による投資方法の2通りで資金を上げる方法があります。差益による投資トレードは短期投資に多く、スワップは長い間持ち越すのが長期投資に向いています。しかし人によってトレードする時間が限られますし、短期や長期でもその人にあったスタイルが違います。特に時間がない人は長期投資がおすすめですし、短期に比べなによりも堅実的に投資したい人に向いています。
特にスワップ金利は長期投資を行う人にとっては重要なことです。知識もなく始めてしまっては金利だけマイナスになってしまうこともあります。
これから説明するセントラル短資FXは長期投資に特に向いている業者です。もちろん短期トレードでも利用しやすのでそれぞれのメリットとデメリットをこれからお伝えしようと思います。

セントラル短資FX × 志摩力男 タイアップキャンペーン
セントラル短資FX × 志摩力男 タイアップキャンペーン
セントラル短資FX × 志摩力男 タイアップキャンペーン?|?fx-on.com

なぜセントラル短資FXなのか

セントラル短資FXがなぜいいのかは長期短資に向いている業者だからです。特に安定とスワップ金利が他の業者に比べ高いことです。
なぜかといいますと、特に安定はグループでは100年以上の長い続く伝統がある業者でFXに関しても昔から運営している業者です。そのため資金源も豊富でサーバーなども安定してます。経営が不安定な会社はツールやサーバーは不安定な会社も多く、きちんとした設備投資もできていません。それに万が一倒産したとしても投資家個人に信託保全を完備しているためきちんとした保障ができます。

安定性

FX業者は数も多く、新しくできたり、なくなったりも安定しない業者がすごい多いのが実情です。その中で長年運営していて、財政も安定しており、きちんとした実績と信託保全で守られているのは安心できます。結局利益を上げたとしても会社がなくなってしまえば、今までの利益が意味もなくなりますからね。その点保障がきちんとした会社ほど信頼できます。またJRCという格付け会社から長期格付けでBBBといった高い評価を得ています。評価というのはいままでの実績からくる成果であり、お墨付きということもあればさらに評価できるポイントでもあります。

スワップ金利が高く貰える

スワップ金利が他の業者に比べ高めです。
特にFXダイレクトプラスが金利が高いです。金利が高い業者というのはそれだけ財政が安定している証拠です。元々セントラル短資は長期投資家用の業者でした。そのため長期投資家に合わしたツールが多いのも特徴です。しかし最近では短期トレード用にもスプレッドを短くしたり、約定を高くしたりと総合的にトレードしやすい環境となってきました。そのため昔は長期投資に有利な業者でしたが、最近はいろいろなオプションや口座増え短期投資家でもバリエーションが増えました。

おすすめの通貨

スワップ通貨として人気は豪ドル、NZドルです。国としても天然資源が豊富で国の情勢や財政が安定しています。そのため大きな変動も少なく長期投資ができ初心者とって安心できる通貨です。新興国もこれから成長するので期待感も高く金利もおすすめですが、最近起きたトルコリラなど財政が不安定になると大きな変動だけで今までの利益が吹っ飛びます。その危険性もあり初心者にとってはとても判断が難しいと思います。始めは昔から安定していて人気通貨を選ぶことで感覚を慣れさした後うまくいけば
金利の高い国に挑戦していく方がいいと思います。

初心者にもやさしいツール

実際にトレードしなくても口座を開設するメリットはこの会社にあります。
特にみらいツールがおすすめです。
これは過去に同じような相場があり、今後どういったチャートになるか予想するシステム
過去の膨大な統計を確率で判断されるためそれをコンピューターで判断します。
しかし利用者には分りやすく、パッと見ただけでも判断しやすいものとなってます。
もちろん時間ごとに選べるため短期、長期トレードスタイルどちらでも使える利点もあります。
またこちらはwebサイトで見ることもできます。
こういったツールではPC上でインストールさせるタイプがほとんどで、わざわざその手間がかかりめんどくさい部分が多いです。
しかしこのツールはpc、スマホ両方に表示可能でどこでもアクセス可能となっています。
これは常に投資チャンスを見逃すこともなくトレードできるためそれだけ利益に繋がったり、リスクを回避したりできます。
そのため始めにこちらを利用して慣れさせた上で自分のトレードスタイルを確立した方がいいかもしれません。

自動売買

初心者にとってもトレードしたいが時間がなく、しかし長期保有しないでリスクを抑えたいと考えている人も多いと思います。
その中でおすすめなのが自動売買のミラートレードです。
これは自動売買といっても普通の自動売買ではありません。
簡単に自分用のアレンジできる自動売買です。
普通の自動売買は他の作成者が作ったプログラムを入れて動くのが多いものです。
しかしミラートレードの自動売買は誰でも分りやすくカスタマイズしたりでき、自分用にアレンジがしやすのも特徴
そのため状況に応じて取引を開始できるため自分にあったトレード環境を作ることもできます。

1000通貨取引

1000通貨で取引できます。昔に比べ他の業者でも1000通貨が増えました。
しかし初めてFXを取引する人にとっては損するリスクもあるし、資金もありません。
そういった方にとっても1000通貨は少ない投資金額でトレードができ、損失も最小限に抑えられます。
その上実際のトレードと同じ状況で取引できるためトレード感覚が身につきます。
長期トレードでも大きな変動となった場合でも資金不足でロストカットを防ぐ事ができます。
そのため初めてトレードする方にとっては最適な環境です。
少ない金額で利益を得られなければ結局大きな金額でトレードしても利益が上げられません。
運よく成功してもそれ自体ギャンブルとなってしまいます。
ですので練習を積み重ねることがもっと成功への近道となります。

デメリット

何でも使いこなせておすすめて思いますが、もちろんデメリットもあります。
他がしっかりしてる分スプレッドが少々高めとなっています。
そのため短期投資に少々不利となりましたが、最近スプレッドも改善できる口座も用意されています。
そのため万能なFX業者となりました。

まとめ

Fx初心者にはなにかとスプレッドや約定などに目がいきがちですが、無数のFX業者のある中で長く生き残ってる業者は一握りしかいません。初心者のうちは利益を重視してくると思いますが、稼げるようになってくると自然と資金の管理の方を重視することになります。その中でも業者選びというの少しでも判断を間違うと出金できない、資金凍結、サーバーが動かなくて大損など会社側のリスク方が高くなってきます。そのため初心者のうちに信頼できる業者を選び、そしてツールや口座内容を慣れさせていくことで長い間利用できるようにしておくことがおすすめです。

セントラル短資FX × 志摩力男 タイアップキャンペーン
セントラル短資FX × 志摩力男 タイアップキャンペーン
セントラル短資FX × 志摩力男 タイアップキャンペーン?|?fx-on.com